20代 キレカジ 冬コーデ

秋冬人気が高まるメンズのオールブラックコーデ☆のっぺりと見せないためのコーデのコツは?

更新日:

秋冬ファッションのカラーコーディネートで今人気が集まっているのが、全身を黒のアイテムで統一させたオールブラックのコーディネートです。

全身を一色で統一させるワントーンコーデのひとつですが、どの色よりも着こなしやすくスタイリングしやすいのがオールブラックの魅力です。

ただし、黒一色だとコーデが重く見えてしまったり、単調で工夫がされていないようなイメージを持たれてしまう可能性も高いので注意が必要です。

そこで今回は、ワントーンコーデのひとつであるオールブラックコーデを、センス良く大人っぽく着こなすためのヒントをまとめてみようと思います♡

オールブラックコーデをおしゃれに見せるコツ1:シルエットを意識する

真っ黒で単調に見えがちなオールブラックのコーディネート。

少しでもおしゃれに見せる方法のひとつに、シルエットを意識してスタイリングするといった方法があります。

一般的にコーデがすっきりとキレイに見えるシルエットはIラインですが、Yラインシルエットを意識してみると簡単におしゃれなオールブラックコーデが作れたりもするんです。

実際の例を見てみましょう♪

Yラインシルエットでメリハリを♪D COLLECTIONのオールブラックコーデ

トップスにオーバーサイズのゆったりとしたカットソーを取り入れ、ボトムスには黒スキニーを合わせる。

こうしてY字のシルエットを作ることで、トップスとボトムスにメリハリをつけておしゃれにコーデする方法は簡単でおすすめです♡

ポイントは細身のボトムスを合わせるということと、袖丈を気持短めにして肌を出す点です。

どちらもコーデをすっきりとさせ、重く見えないようにしてくれる効果が期待できます♪

D collection(ディーコレ)でコーディネートをチェック!

トップスにボリュームを持たせてメリハリ♪infoabsoのオールブラックコーデ

こちらはトップスにボリュームの出るものを合わせることで、上下のメリハリを出しているオールブラックのコーディネートです。

ボトムスはやっぱり細身のパンツを合わせたほうが、すっきりとした印象にまとまりますね♪

トップスには異素材感のあるニットを合わせることで、素材のメリハリもついてのっぺりとしたい印象を払しょく。

ニット帽など小物も上手に取り入れてコーデのバランスを取り、色の濃淡をつけて着こなしているのもおしゃれですね。

infoabso(インフォアブソ)でコーディネートをチェック!

襟元にボリュームプラスでメリハリ♪D COLLECTIONのスポーツミックスなオールブラックコーデ

極端に上下にシルエットの差がなくても、トップスにボリュームがあれば印象は変わってきます。

スポーツミックスなこのコーディネートは、トップスに襟元まで覆うようなボリュームのあるアウターを合わせることでシルエットを調整♪

ボトムスはタイトなジョガーパンツを組み合わせて、すっきりとしたシルエットにまとめているのが特徴です。

肌の露出が少ない分、白のレイヤードやシューズで調整をしているので100%ブラックではありませんが、これによってコーデが重く見えない効果を狙っています♡

D collection(ディーコレ)でコーディネートをチェック!

オールブラックコーデをおしゃれに見せるコツ2:色や素材でメリハリをつける

同じ黒でも真っ黒から淡い黒など微妙な違いがあるものです。

また、素材が違えば光の反射が異なるため、同じ黒でもメリハリのあるコーデに見えることもあります。

オールブラックコーデをまとめる際には、この色の濃淡や異素材をミックスさせることで、うまくメリハリを作りおしゃれに見せる方法もあります。

具体例をチェックしてみましょう♡

色の濃淡でメリハリを☆SPUTNICKSのオールブラックコーデ

これはちょっと極端な例ですが、同じ黒でもトーンが異なるものを取り入れることでコーデにメリハリをつけることもできます。

上下のシルエットのメリハリに加えて、色の濃淡をうまくミックスさせると、立体感のあるコーディネートに仕上がるんです♪

たとえば画像のように、グレーに近い色あせたパーカーを黒スキニーに合わせるとか、真っ黒なニットにヴィンテージ感のあるブラックデニムを合わせるなど、色の濃淡をつける方法はいろいろあります。

あまり明るいブラックを合わせると、ただのモノトーンコーデになってしまうので注意が必要ですが、ワンアイテム加えて調整するというのも一つの方法です♡

SPUTNICKS(スプートニクス)でコーディネートをチェック!

ボトムスに淡い色をあわせてメリハリを♪SPUTNICKSのオールブラックコーデ

トップスは真っ黒なニット、ボトムスは淡いトーンのブラックのストレッチパンツと、色の濃淡をつけて着こなすオールブラックのコーディネート。

正確にはボトムスのカラーは、チャコールという色身になるのですが、グレーほど明るい色ではないのでブラックコーデの濃淡をつけるのにちょうどよい色のアイテムです♪

画像では白のスニーカーを合わせていますが、黒のキレイめシューズを合わせてコーディネートをすれば、こなれ感のあるスタイルが完成します♡

ニットと綿といった上下の素材の違いや、シルエットのメリハリなどもあって全体的にセンスの良さを感じさせるコーデになっていますね。

SPUTNICKS(スプートニクス)でコーディネートをチェック!

異素材ミックスでメリハリを♪SPUTNICKSのオールブラックコーデ

トップスもボトムスも、靴に至るまで基本すべて黒のアイテムで合わせているオールブラックのコーディネート。

トップスに強い光の反射があるナイロン素材のジャケットを合わせることで、コーデにメリハリが生まれています。

また、トップスのインナーには淡い黒のカットソーを取り入れているのも、コーデを単調に見せないための小さな工夫ですね♪

シルエット自体はIラインにまとまっていますが、異素材をミックスさせることでコーデが単調にならずセンスよくスタイリングされています♡

SPUTNICKS(スプートニクス)でコーディネートをチェック!

ジャンルの異なるアイテムをミックスしてメリハリ♪JIGGYS SHOPのオールブラックコーデ

オールブラックコーデは色の濃淡や異素材だけでなく、ジャンルの異なる黒のアイテムを組み合わせることでも、コーデにメリハリを生むことができます♡

たとえばキレイめアイテムとカジュアルなアイテムであったりというのもそうですが、ボトムスにスポーツアイテムを合わせたりするのもひとつの方法になります。

こちらの画像のように、トップスにはキレイめ系のVネックカットソーを合わせて、ボトムスにはジャージといった崩しを入れたスタイリングもアリです♪

これにライダースのようなハード系ジャケットなんかを合わせても、意外と面白いコーデになるかもしれませんね♡

JIGGYS SHOP(ジギーズショップ)でコーディネートをチェック!

まとめ

全身黒のアイテムでそろえたオールブラックコーデ。

きちんとしたアイテムでそろえてしまうとコンサバになりすぎたり、重く見えてしまうので案外着こなしがむずかしいといわれています。

しかし、シルエットや素材、色合いなどを心得ておくと、オールブラックのコーデも抜け感のあるセンスの良い着こなしが楽しめちゃうんです♡

シックな印象もあるコーディネートですので、秋冬はぜひオールブラックのコーディネートにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事

オラオラ系メンズファッション!武骨で男らしい威圧感コーデ・通販サイトまとめ

20代メンズファッション人気通販とコーデの傾向まとめ

カジュアルなのにきちんと感♪デニムコートが秋のコーデに意外と使える♡

-20代, キレカジ, 冬コーデ

Copyright© MEN'S FASHION INFO. , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.